増税前に一軒家購入!しかし、増税延期!

マンションでも一軒家でも、住宅ローンで購入するのであれば、そろろそろ買った方がよいという話を耳にし夫と購入を検討し始めました。

 

また、当時は消費税が10%に増税されるといわれており、高額な買い物ではあるので8%と10%では大違い、その前に購入しなければと巻きで探し始めることに。

 

すてきなマンションも数多くありますが、夫も私も実家は一軒家だったため、やはり買うなら一軒家だよね。

 

ということで住宅展示場に足を運びました。

 

出典:家を建てるなら

 

最初に入ったハウスメーカーさんでは、ちょっと普通の営業マンとは違う方が対応してくださいました。

 

聞くと一級建築士をお持ちの方とのこと。

 

夫も私も住宅展示場は初めてだったので、いろいろと手取り足取り親身になって教えてくださり、その日は終了。

 

また別の日に、別のハウスメーカーさんに行きました。

 

そこでは、ザ・営業マンといった方が対応してくださいました。

 

非常に感じはよかったんですが、やはり最初に一級建築士の営業マンにあってしまったので、なんだか物足りなく感じる、、、とは思いましたが、有名なハウスメーカーさんでしたので防火・耐震など万全であることをいろいろと刷り込まれやや洗脳気味となりました。

 

そのあとも数社回ったのですが、結局最初のところと二番目のところでいろいろと見積もっていただくことに。

 

出てきたものは、簡単な設計と金額なのですが一級建築士のところは色々とデザインに凝っており、ちょっとお高め、でもここはこういう意図でデザインしてみましたと細かく説明してくださり我々のためにつくってくれた、といった感じがとても受け取れるもので、もう一つの方は値段は最初のところよりは抑えられてはいるのですが、デザインが我々のために設計されているものではなく、きっとここで建てると結局こうなるんではないか、、、といった作りでした。

 

心では、最初のところがいいとは夫も私も思っていたのですが、やはり値段がネックでした。

 

なので、細かい見積もりで、ここはなぜこんなにかかっているのか他社はこんなにしない、といろいろ細部まで交渉しました。それでも一級建築士の営業マンは嫌な態度一つせず一生懸命対応してくださいました。

 

結局かなり値段は下がり、それでももう1社よりは高い状態ではありましたが契約することになりました。

 

やはり、注文住宅なので自分たちだけの、自分たちのために作ってくれたというものがよかったのです。

 

もう一社にお断りをすることになったのですが、「うち以外も見積もり依頼してたんですか?(は?聞いてないし)」といった態度をとられ、営業マンらしい方でしたが最後の最後に後味の悪い態度をとられ、ちょっと高くても最初のところに決めて良かった、と思いました。

 

やはり注文住宅をたてるのであれば、値段も大事ですが自分たちが納得のいくデザインを提案してくださるところ、営業マンとの相性がよいところ良いなとおもいました。1社だけではなく複数見積もりを出してもらえれば値段を下げる交渉もしやすいので、最初の金額であきらめないのが大事ですね。

 

結局、当時増税は延期となり急いで建てた意味はあったのだろうかというところですが、今は満足して住んでいます。

夢を叶えたマイホーム

小さいころから一軒家に住むことが夢で、いつも新聞に入っている物件のチラシを眺めては「こんな生活したいな」と思ってました。
我が家はずっと賃貸のマンション住まいで、また都市部だったため一軒家を持つことは難しく、夢のまた夢だと思っていました。

 

それから数十年経ち、実家で暮らしていた私は恋人(現在の旦那)と同棲するために引っ越しをしました。
引っ越し先も賃貸のアパートでしたが、実家より遥かに田舎で拾い部屋が安価で借りれると嬉しかったです。

 

アパートに暮らして2年ほど経ったある日、特に何を考えたわけでもなかったのですが、ネット上の広告から懸賞に応募しました。
それから数か月後、私の携帯が鳴りました。

 

「ご応募頂いた建築資金券に当選されました」

 

耳を疑ったのですが、公式サイトの当選者発表を見てみると自分のイニシャルが・・・。
これが私のマイホームを建てるきっかけとなりました。

 

当選したのは大手ハウスメーカーさんの建築資金券で、営業の方にお会いしてみるととても親切で色々と考えて下さいました。
まず土地ですが、当選と知ってから色々と調べていたら自分の住んでいる市で都市計画があることを知り、そこにしようと決めていました。
利便性がいいわけではありませんが、とにかく安かったのです。

 

なんと、平均坪単価2万5千円!!

 

運よくまだ募集していたため、実際に現地へ行って建てたい土地を決めました。
決めた土地は76坪の土地で180万円でした。安すぎてびっくりですね。

 

そしてハウスメーカーさんと打ち合わせを進めていって、壁紙や電源の位置等細かい部分もほとんど指定しました。

 

建てると決まってから、毎日ネットやカタログとにらめっこして自分の納得いく理想の家にしようと頑張る日々。
営業さんに交渉して、全館空調の代金を無料にしてもらえました。

 

旦那は、私の夢だから後悔のないようにすればいい、お金は気にするなと言ってくれました。
庭も自分でデザインしたのを知人が3Dに起こしてくれたので、それを元に要望を伝えたり・・・本当に色々な人の協力があって何とか全てが決まりました。

 

予算は特に決めてはいなかったものの、2500万程度に収まればなーと考えていました。
そして全ての打ち合わせが終わって、金額が出ました。

 

建物価格は1980万円、その他(外構や諸費用等)510万円となりました!!
なんと2000万円の家!!

 

建物の広さは27坪です。

 

外構の費用は150万程度を予定していたのですが、こだわりすぎて予算を大幅に超えて210万に・・・でも満足してるからいいです。

 

そこから当選した資金券や全館空調の費用を差し引いて、土地代や諸費用も含めてかかった金額は2590万円でした。
大体予算通りで安心しました。

 

まさかマイホームを建てれる日が来るとは思っていなかったので本当に嬉しいです。
私の好きなようにしていいと言ってくれた旦那には本当に頭が上がりません。
全部こだわって本当に満足のいく家を建てることが出来たので、これからは旦那と一緒にこの家でゆっくり過ごしていきたいと思います。